アニマルウエルフェア連絡会

人と動物との適切な関係づくりを考えます。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
困ったときは犬猫子供

blg_snj_graph実業の社会では「困ったときは犬・猫・子供」にシフトを!、の通りに事業を進めて息を吹き返し、後に犬猫子供で名をなす組織やメディアや有識者さんが近年またまたゾロゾロと目につきます。役所は法の執行官ですから、動物愛護法の事務実行所管の動物愛護管理係(但し通称)、を置く自治体も出始めましたが、この所管を置かない地方自治体がほとんどです。しかし法や条例があるので、動物愛護管理をしなければいけない事態がおこります。そこで役所は他の職責部署と兼務の窓口担当をとりあえず決めなくてはいけません。この窓口担当に知識や経験など適切な認識のあることは極めて希です。ところが実業社会のメディアや議員を含む多くの有識者は、困った時に犬猫子供へシフトを向ける、の通りにその分野に充分な見識の有る無しに関わらず、多くの自治体に動物愛護管理をきっちりやりなさいと言いはじめます。対応を迫られる自治体はそれなりの裁量の中でとり組まざるを得ませんが、動物愛護管理の正式な所管がないにも関わらず、同様か類似の職務をちゃんと執行する職員も少なくありません。そのような環境の中で十数年に渡り動物愛護管理にかかる地域猫対策を進めた自治体では、役所の考えと市民の思いが同じ目的に向かい、殺される猫が減った経過を数年前にグラフにしました。(このブログ更新はAWN連絡会共同代表きや)

グラフの少し大きな画像|←クリック

グラフのPDF版ダウンロードは http://nekodasuke.main.jp/app/webroot/files/uploads/snj_graph1804.pdf

- | 10:07 | - | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.